18/03/10

速報 高校3年生の進路状況(2018年3月10日現在)

【進学】 主要合格状況(現役生徒のみ)

 国公立大学(医学部医学科) 4名、

  京都大学、 一橋大学、 北海道大学 2名、  東北大学 9名、

 宮城教育大学 6名、 宮城大学 5名、  山形大学 6名、

 岩手大学 6名、 福島大学 2名、 弘前大学、

  首都大学東京 2名、 千葉大学、 埼玉大学 3名、横浜国立大学、他


 防衛医科大学校、 防衛大学校 2名、


 慶応大学 2名、 早稲田大学 7名、 上智大学 5名、

  国際基督教大学 4名、 東京理科大学20名、  南山大学 2名、

 津田塾大学 2名 、中央大学17名、  青山学院大学 3名、

 明治大学 9名、 明治学院大学 5名、  立教大学 9名、

 法政大学 6名、 日本大学3名、  立命館大学 5名、

 同志社大学、  関西学院大学大、  聖心女子大学 5名、

 東京女子大学3名、 私立大学(歯学部) 2名、 

 東北学院大学56名、 東北福祉大学11名、 東北医科薬科大学 4名、他


【就職(内定率100%)】 

 公務員2名、 アイリスオーヤマ、 藤崎、 イオンリテール株式会社、他

18/02/27

ウルスラ英智高校(平成30年度)第2期入試を実施します

聖ウルスラ学院英智高等学校 ≪特別志学コースType1≫


       格制有)


平成30年度 第2期入試 募集要項は、

こちら ウルスラ英智高2018(H30)第2期 募集要項.docx から


   高校時代を「学びの時代」と捉え、真の生きる力を伸ばしつつ豊かな人間性を育むために,ウルスラ英智は全力でサポートします!!

 

1.募集定員  第一学年 特別志学コースType (スライド合格制有) 若干名(男・女)

2.出願受付  平成30年3月12日(月) から 3月15日(木)17:00

         受付場所  本校事務室(〒984-0828  仙台市若林区一本杉町12)

         受付時間  9:00から17:00  

3.出願条件  次の1・2に該当する方

《1》平成30年3月に中学校卒業した者、または見込みの者(男・女)

(他の宮城県内私立高等学校に合格し、入学手続きを完了した方は出願できません。)

《2》大学進学を目指し、学業にひたむきに励む意思のある者

4.出願手続  下記のものをとりそろえて出願してください。

         (1) 入学願書(本校所定の用紙)

         (2) 調査書(宮城県公立高等学校出願用)

(3) 結果通知用封筒(本校所定の封筒に住所、氏名、郵便番号を記入して下さい。)

    (4) 受験料14,000円)

                 ※納付書と共に出願時に事務室窓口にて納付して下さい。

5.試験日程  平成30年3月16日(金)

               <受験票、筆記用具、うわばきを持参してください。>

         ・受 付 8:00から 8:30

         ・点呼・諸注意 8:30から8:40

         ・国 語 8:40から 9:10

         ・英 語 9:20から 9:50

         ・数 学10:00から10:30

         ・社 会10:40から11:10

         ・理 科11:20から11:50

         ・面 接12:00から

     ≪出願者数によっては、昼食時間を設け面接を午後から実施することもあります≫

6.試験会場  聖ウルスラ学院英智高等学校(仙台市若林区一本杉町12)

7.選考方法  総合判定(書類審査・学力検査・面接)による。

8.合格発表  平成30年3月16日(金)中に電話で連絡、その後、本人及び中学校へ通知

         いたします。【総合判定により、特別志学コースType2、または

                  尚志コースに合格となる場合もあります。

9.入学手続  合格者は期限内に手続きしてください。

                             (一度納入された納入金はお返しいたしません。)

           入学金50,000円)・教育充実費(150,000円)

納入期限3月19日(月)  本校事務室まで

10.月額納入金  (1) 授業料 28,000円   その他 20,000

(2)     本学院幼・小・中・高等学校に同一家族よりあわせて3人以上が在学する場合、

各人の授業料を2割減額します。2人の場合も別途減額措置があります。

         ☆ 上記のほかにも各種奨学金制度、授業料減免制度があります。

  ☆ 募集要項・願書・結果通知用封筒・受験料納付書等一式をお送りいたします。

            ursula@st-ursula.ac.jp までご請求下さい。 


18/01/05

高校3年生の進路状況(2017年12月現在)

【進学/AO、推薦入試等】

主要合格状況(現役生徒のみ)

 宮城教育大学 2名、山形大学、会津大学、上智大学4名、国際基督教大学、東京理科大学、

早稲田大学2名、南山大学2名、津田塾大学、中央大学2名、青山学院大学、日本大学3名、

立教大学2名、立命館大学3名、法政大学3名、明治学院大学、聖心女子大学5名、

白百合女子大学、東北学院大学19名、東北福祉大学7名、東北医科薬科大学2名、他

【就職(内定率100%)】

公務員2名、イリスオーヤマ、崎、イオンリテール株式会社、他

 



17/12/15

キリスト教ミッションスクール合同クリスマス募金について

 12月9日(土)、県内のキリスト教ミッションスクール合同で、クリスマス募金とアトラクションが、一番町や中央通りで行われました。

〔イベントご案内はこちら 20171209M7.pdf です。〕


本校の生徒たちも寒さに負けずがんばりました!


皆様の温かいお励まし、そしてお気持ちに心より御礼申し上げます。


ご協力いただきました募金 118,000円は、ユニセフを通して、支援を必要としている世界の子ども達に届けられます。ありがとうございました。


 


宮城県内 キリスト教ミッションスクール


 東北学院中学校・高等学校、東北学院榴ケ岡高等学校、宮城学院中学校高等学校、


尚絅学院中学校・高等学校、仙台白百合学園中学・高等学校、


聖ドミニコ学院中学校・高等学校、聖ウルスラ学院英智小・中学校高等学校



17/10/20

姉妹校提携と仙台市長表敬訪問について

 仙台市とフランス・レンヌ市が姉妹都市提携50周年記念を迎えるこの年に、本校とサンマルタン高校(レンヌ市)が姉妹校提携を結ぶ運びとなりました。この提携を機に本校とサンマルタン高校では、RSPRennes-Sendai Program)という相互交流短期留学プログラムを開始いたします。

 その第1回目として10月24日から10月30日までレンヌ側より生徒10名、引率教諭2名が来仙し、種々のプログラムをこなします。その中で10月26日(木)10:00から10:30まで仙台市長表敬訪問を行います。


『国際理解週間』について

 例年本校では『国際理解週間』と銘打って、約2週間、グローバル社会について関心を深めていこうという趣旨で様々なイヴェントを企画運営しております。その中の<国際理解講演会>をご案内いたします。今年は海外から2名の方を招聘しております。

 ア)10月27日(金)10:40から12:30

       澤村 信哉 氏 :フィリピン・ミンダナオ島・サンイシドロにあるストリートチルドレンの孤児院スタッフ(House of JOY Assistant Director


  演題『なぜここで生きるのか?フィリピンの孤児院で働く日本人』


 イ)11月1日(水)13:30から15:00 

       渡辺 大樹 氏 :バングラデッシュ EKMATTRA(エクマットラ)共同設立者・現顧問※2010年 内閣総理大臣奨励賞である人間力大賞に選ばれています。


  演題『他者の夢のための自分という存在とは』


 また期間中に、本校と東京のNPO団体very50の共催で昨年度より実施しているUrsula Mission On the Groundという留学プログラムにおいて、ベトナムの社会企業団体と共に開発した製品の販売もしております。このプログラムを高校生で学校単位で実施しているのは、全国で東京の工学院大学付属中高等学校と本校のみです。本プログラムは、本校特別私学コースType2の学校設定科目『グローバル実践』の超実践バージョンという位置づけにもなっております。

 グローバル化が叫ばれる昨今、本校におきましては創立当初から世界を意識し、広く海外でも活躍できる人材の育成に努めております。今後この機運がますます高まる中、県下の高校生、また、それに続く生徒、児童達に世界に目を向けることを動機付け、奨励するためにぜひ市長表敬訪問並びに講演会について取材・報道をお願いいたしたく、よろしくご検討のほどお願い申し上げます。

  担当

   聖ウルスラ学院英智高等学校 後藤健一

   984―0828  仙台市若林区一本杉町1―2  

    TEL. (022)286―3557 

    FAX (022)286―7279



17/10/11

第13回英智公開研究会申込書

17/09/05

第13回英智公開研究会 ご案内

今年も「英智公開研究会」を行います。

詳しくはこちらをご覧下さい。 → 第13回公開研究会ご案内.pdf

また、申込み用紙は

小・中学校ホームページの「お知らせ」からダウンロード下さい。

多数のご参会、お待ちしております。

17/07/31

ウルスラ英智イングリッシュコンテスト テープ審査結果について

ウルスラ英智イングリッシュコンテスト テープ審査結果について

 

 この度は第6回ウルスラ英智イングリッシュコンテストにご応募頂き誠にありがとうございます。テープ審査の結果,下記のエントリーナンバーの方を本選出場とさせていただきます。今年度は、応募総数も増え、非常にレベルの高い予選となりました。残念ながら予選通過できなかった参加者の皆さんには、ワンポイントアドバイスを後日メールでお送りいたします。今後の英語学習の参考にしていただけたら幸いです。        

  なお、今回見事、テープ審査を通過した方は、下記の「ウルスラ英智イングリッシュコンテスト 当日のご案内」を参考に当日会場までお越しください。


本線出場者一覧.png

 ウルスラ英智イングリッシュコンテスト 当日のご案内

 

(1)当日のご案内

日時:9月9日(土) 

場所:聖ウルスラ学院英智小・中学校 3号館講堂

開場:午前9時30分

出場者受付:9:30~9時50分 

出場費用:3,000円(受付にて徴収致します。)

持ち物:上履き,発表原稿(必要な場合)。

 

 

(2)スケジュール

9:30 受付開始(出場者は9:50までに受付を済ませて下さい。)

10:00 オープニングセレモニー

10:15 出場者発表(暗唱の部A

      出場者発表(暗唱の部B

      休憩

      出場者発表(暗唱の部C

      出場者発表(スピーチの部)

 休憩

13:00 アトラクション

13:15 審査結果発表・表彰

14:00 閉会

 

※当日の進行によって、時間が前後する場合がございます。ご了承下さい。

ABグループの出場者は、開会式までにお手洗いを済ませておいて下さい。

 

(3)発表について

・発表の際にはマイクを使用します。

・暗唱の部Cグループおよび、スピーチの部は演台を使用します。

・各グループの発表順は当日配布致しますプログラムにてお知らせ致します。

・発表の際には原稿をお持ちになっても差し支えありませんが、原稿を見た場合は減点の対象となります。

・9:30~9:55の間,ステージを解放致しますので、声だし、練習等にご使用下さい。ステージが高くなっておりますので小学生以下の皆さんは,保護者の方の付き添いの元でご使用下さい。

 

(4)その他

・当日駐車スペースはございません。公共交通機関でのご来場下さい。

・昼食会場として、4階多目的ホールを開放いたします。

・発表中の写真・ビデオ撮影は,審査の妨げにならぬよう,審査員より後方でお願い致します。フラッシュ,撮影音が発生しないよう,ご注意下さい。

・コンテストの入賞結果は、本学院ホームページに掲載いたします。コンテストの模様や出場者の写真をホームページに掲載させていただく場合がございます。また当日は東北放送の取材が入る場合がございますので、ご了承の程お願い申し上げます。

 

17/07/26

中入試プレテスト の ご案内

2018(平成30)年度の中学校課程入学試験のプレテストを実施いたします。

希望者には二華中学校や青陵中等教育学校など

宮城県内の公立中高一貫校の中学校入試合格予想判定も提供いたします。

詳しくは こちら 2018中入試プレテストチラシ.pdf

をご覧ください。

17/07/09

吹奏楽部へのご支援ありがとうございました

 2017年7月8日 イズミティ21で開催されました全日本吹奏楽コンクール予選第60回宮城県大会におきまして聖ウルスラ学院英智高等学校 吹奏楽部は 金賞 第1位 海鋒義美賞(5年連続7回目)を受賞しました。

皆様のご支援に心より感謝申し上げます。

 

Copyright © 聖ウルスラ学院 All rights reserved