コース紹介

コース紹介

Interview

●在校生にキャンパスライフについて聞きました

特別志学コース
Type2/3年

小野 亜玲
●八乙女中出身

私はType2に所属したことで、多くの留学生との交流を持つ機会に恵まれ、自分自身が主体的に留学に参加することができました。本校は他校に比べ留学制度が豊富な上に、特にType2では第2外国語としてフランス語に触れることができるので行き先も幅広くなっています。私は短期留学でアメリカとフランスを訪れることができ、言語・文化・歴史の違いを体験的に学ぶことができました。さらに7月からは1年間アメリカに留学することが決まっています。Type2は文武両道が可能なので、学習活動はもちろん、様々な面から自分を成長させることができます。自分が求める分野でさらなる高みを目指せる、それがこのType2です。

特別志学コース
Type2/3年

佐々 木萌子
●五橋中出身

私は高校入学後に新しいことにチャレンジしたいという思いから、女子サッカー同好会に入部しました。最初は不安で一杯でしたが、サッカーを通して人としても成長することができ、今の自分になくてはならない場所となりました。また、昨年秋に南小泉グラウンドが完成し、今年度からサッカー部として素晴らしい環境の中で活動できるようになりました。私たちを支えてくれる方々への恩返しの気持ちを忘れずに日々の生活を送っていきたいと思います。

Type2は文武両道を大切にしています。両立は難しいことではありますが、生徒のことを親切に、そして真剣に考えてくれる先生方がいるので本当に心強いコースです。

特別志学コース
Type2/3年

神山 萌香
●大沢中出身

私は2年生の春休みに台湾留学プログラムに参加しました。大学生の前でプレゼンをしたり、ホストファミリーと夜市に行ったりしてとても充実した2週間でした。また、1年生の頃から青葉まつりや老人ホームなどでたくさんのボランティア活動をしてきました。どの仕事もやりがいがあり、色々な人と交流することができるので楽しいです。

このようにType2では自分のやりたいことにとことん取り組み、人との交流の幅を広げることができるので、充実した高校生活を送ることができると思います。

特別志学コース
Type2/2年

佐々木 美紅
●聖ウルスラ学院英智中出身

私は、勉強と部活動の両立に加えて、生徒会活動に励んでいます。私が生徒会に入った理由は、ウルスラ英智のために一生懸命生徒会で活動する先輩方の姿に憧れたからです。生徒会ではメンバー一人一人が学校をより良くするために自分たちに何ができるのかを模索しながら、生徒の皆さんの意見に耳を傾けています。

Type2はとても欲張りです。日々の生活の中で自分を磨き、高い志を持って、何事にも全力で取り組めます。あなたも是非Type2で欲張って様々なことに挑戦してみませんか?

特別志学コース
Type2/2年

佐藤 楓
●館中出身

「こんな世界があったんだ!」U-MoGでの体験は私にとって衝撃でした。入学するまでは考えもしなかった扉が開いたのです。私はU-MoGという留学プログラムに参加し、新興国ベトナムへ行きました。現地では、障がいを持った方々との商品開発や貧困層の家への訪問など、悔しさや驚き、感動の毎日を送りました。世界中に助けを必要とする人がいることや、考えを行動に移すことの大切さを知った私は、ストリートチルドレンを助ける活動をするという夢を持ちました。夢実現に向けて頑張っていこうと思います。

特別志学コース
Type2/2年

高橋 茉莉子
●郡山中出身

Type2は海外留学制度がとても充実しています。私は以前から興味があったフランス留学を実現するために入学し、約3週間フランスのSaint-Germain-en-Layeに滞在しました。貴重な体験をし、将来の目標を見つけることができました。また、部活動では合唱部に所属し、全国大会出場を目指して練習に励んでいます。勉強との両立も先生の手厚いサポートと、時間をうまく使いこなすことで可能とし、有意義な高校生活を送ることができています。皆さんも、Type2で色んな事にチャレンジしてみませんか?

卒業生からの感謝と応援メッセージ

様々なことにチャレンジできたのは先生方との信頼関係があったからこそ。
このコースでの経験を生かして歩み出した先輩たちからメッセージが届きました。

芳賀 悠樹
(聖ウルスラ学院英智中出身)

[合格の大学]
◎東北大学 経済学部

私はソフトテニスと勉強の両立を頑張ろうと思いType2に入学しました。

最初は授業についていくので精一杯でしたが、先生方のわかりやすい授業のおかげで大きくつまづくことはありませんでした。一方でソフトテニスに関してはもっとうまくなって上位大会に出場したいと思い、先生方から本当に良い指導を頂きながら毎日練習に励みましたが中々思うようにいきませんでした。悔しい3年間となりましたが、しっかり最後までやりきれたことは良かったと思います。受験期に入ってからは数学の先生が難関大向けの課外授業を開いてくださり、英語や国語の先生には二次試験に向けて厳しく添削指導していただいたりしました。おかげで合格につながったのだと思います。また、私は高校生活で本当に良い友達に恵まれたのも合格につながったと思います。例えば、留学する友達、全国大会で結果を残している吹奏楽部やバドミントン部の友達から刺激を受けたり、一緒に一般受験する友達だけでなく、もうすでに進路先が決まったりした友達から応援してもらったりしました。そして試験本番の日、Type2でしっかりやりぬいたいことが自信に変わり、自分の力が出し切れたのだと思います。

Type2には様々な事に挑戦するチャンスがあります。それらをうまく活かして頑張ってください。

大槻 星奈
(袋原中出身)

[合格の大学]
◎横浜国立大学
都市科学部
都市社会共生学科

Type2での学びの中でも特に短期留学は私を大きく成長させてくれました。ウルスラ英智の留学はただの語学研修ではありません。LAへの留学では、意見を発する場面が多くあり、大変でしたが力が付きました。他にも貴重な体験をし、世界の広さを知るとともに、自ら動き成長したいという意欲がとても高まりました。その後ベトナムに行き、商品開発などに取り組みました。その中で、新興国が持つパワーと課題を目の当たりにしました。また、数ある問題を自分のものとして考えていくことが大事だと学び、自分が得意なことも発見できました。視野が広がり、自分が本当にやりたいことが見えて、留学をして本当に良かったです。AO受験の際には自分で挑戦した経験がとても役に立ちました。また、合格することができたのは先生方の手厚いサポートがあったからです。先生方のおかげで留学でも安心して思いっきりチャレンジできました。

Type2には勉強を頑張りながらもやりたいことに打ち込める環境が整っています。皆さんもぜひ挑戦する3年間にしてください!

高橋 昂生
(仙台第二中出身)

[合格の大学]
◎北海道大学 水産学部

ウルスラ英智での高校3年間は私を大きく成長させるものでした。私は台湾へ短期留学をし、国際社会に触れることを通じて、広い視野をもちながら多面的にものごとを捉えることを学びました。受験勉強では先生方が自分の稚拙な解答を添削し、次にどう動くべきかを適切に示していただいたことで北海道大学へ進学することができました。級友とそれぞれの目標を持ちお互いを高めながら日々を送ったことは今の自分への糧となっています。Type2は勉強だけでなく様々なアプローチから自分の夢を実現できるコースですが、何事も自分から行動しなければ始まりません。動きだした自分を全力でサポートしてくれる環境がType2には揃っていたと心から感じています。自分に正直に強く達成したいと願いながら行動すれば必ず実を結ぶのがこのコースの強みです。自分の夢の実現へ挑戦してください。

岡田 彬文
(宮城野中出身)

[合格の大学]
◎宮城教育大学 経営学科
教育学部 特別支援教育教員 養成課程

正直に言うと入学当初、私はウルスラ英智という学校はあまり好きではありませんでした。それでも、この3年間で様々なことに挑戦し、課題を成し遂げることができてくると、ウルスラ英智のイメージが大きく変わっていきました。

普段の高校生活が楽しく充実したものになったのは同級、同学年の友人がいたからです。生徒会や部活動の長として活動していた時には後輩にも助けられながら活動していました。また、授業でも推薦入試でも先生方のサポートを受け、それらのおかげで無事宮城教育大学に合格することができました。

このように、私の高校生活はたくさんの人とのかかわりがあったからこそ作り上げられたものです。Type2は、勉強と部活動の両立をしなければならないため活動も多く大変ですが、たくさんの人とかかわって充実した高校生活にしてください!

藤岡 しほり
(白石中出身)

[合格の大学]
◎上智大学 外国語学部 フランス語学科

入学当時から語学に興味があった私は、フランスとカナダの2つの留学に参加し、自分を大きく変えることができました。留学では、自分と世界との繋がりを身を持って知ることができ、机上では学べない各国の文化の中で生活するうちに、自らの視野を広げることができました。また、Type2では授業と部活動の両立はもちろん、ボランティアや各種コンクールなど自分の興味のあることにとことんチャレンジできます。私自身、在学中に東日本の高校生が集まるフランス語劇コンクールや仙台七夕のボランティアに参加し、そこから多くのことを学びました。3年間生活していくなかで、勉強や将来について不安になることもありますが、Type2の先生方は一人一人に真剣に向き合い、どんな時も熱心にサポートしてくださいます。私も留学や、進路を決めるにあたり多くの先生方にアドバイスをいただきました。そんな環境での3年間があったからこそ、私は今、大学でとても有意義な時間を過ごせているのだと改めて実感しています。みなさんも充実度満点のType2で、夢への第一歩を踏み出してみてください!

石澤 円萌
(聖ウルスラ学院英智中出身)

[合格の大学]
◎立命館大学 理工学部 数理科学科

私は吹奏楽を続け、また大学進学もしたいと思い、Type2に入学しました。しかし高校の授業は中学より難しくなり、部活も忙しくなったため、両立に苦労するようになりました。次第に部活中心になり、勉強時間は減っていきました。もちろん成績は下がっていき、周りとの差に焦ることが多くなりました。焦ると何事もうまくいかなくなり、モチベーションは下がっていきました。希望に満ちた入学時とは変わり、自信をなくしていました。そんな時、先生方は悩んでいる私を励まし、話を聞いてくれました。先生方は私の良い所も悪い所も理解して接してくださり、自分を改める機会を与えてくれました。

忙しい部活で使える時間が少なかったですが、先生方のご指導、そして友人たちの頑張りに刺激され、諦めずに頑張り続けることができました。勉強でも部活でも高い目標を持つ仲間と頑張ることができ、Type2を選んで良かったと思います。