募集要項

募集要項

尚志コース

平成30年度 募集要項

奨学生推薦入試/尚志コース(女子)

1.募集定員
《特典》
第一学年 女子(尚志コースの全入試 計約45% 詳細)/全コース 計240名
★特典A 入学金(50,000円)を免除し、かつ授業料(月額28,000円)相当額を給付して奨学します。
★特典B 入学金(50,000円)を免除し、かつ授業料(月額28,000円)の1/2相当額を給付※して奨学する。
★特典C 入学金の1/2を免除して奨学します。
  • 実際には納入していただく各種校納金に充当します。その他詳細規定あり。
詳しくは各種校納金・奨学制度をご覧下さい。
奨学生の資格は卒業までとするが、奨学生として資格要件を欠くか、奨学生としてふさわしくない行為があった場合、その扱いを取り消すことがあります。
2.出願受付 平成29年12月21日(木)~平成30年1月5日(金)
<12月29日(金)~1月3日(水)を除く>
  • 平日 9:00~16:00、 土曜日 9:00~13:00(本校事務室にて受付)
  • 郵送の場合、1月5日(金)必着のこと。(日曜・祝祭日は受付いたしません。)
3.出願条件
  1. 平成30年3月に中学校卒業見込みの女子で、合格した場合、必ず本校(尚志コース)に入学する者。
  2. 次のいずれかに該当し、中学校長より推薦された者。
    〔評定平均値は3年間の全教科の5段階評定の平均値とする〕
    (1) 評定平均値が、4.3以上の者。(特典A)
    (2) 評定平均値が、4.0以上の者。(特典B)
    (3) 評定平均値が、3.5以上の者。(特典C)
    (4) 評定平均値が、3.0以上で、かつ部活動等において優秀な技能・力量を持ち、それを継続向上させることを志す者。
    (総合判定によりA~Cの各特典あり、出願前に本校にお問い合わせ下さい。)
4.出願手続 下記のものを取り揃えて、出願して下さい。
  1. 入学願書(本校所定の白色の願書No(7)用紙)
    裏面に受験料納付確認票【B票(募集要項冊子p.33)】を貼りつけて下さい。
    写真貼付、願書裏面に説明あり。
  2. 調査書(宮城県公立高等学校出願用の用紙(A4)を用い、平成29年12月15日(金)までの事項を記入する。)
  3. 尚志コース奨学生推薦書(本校所定の藤色用紙)
  4. 受験料(14,000円)…募集要項冊子p.33の銀行振込用紙を使って、銀行の窓口にて納入手続をして下さい。
    ATMは使わないで下さい。
    銀行振り込みは平成29年12月1日(金)より受付を開始します。
    [一度納入された受験料は、お返しできませんのでご了承下さい。]
  5. 結果通知用封筒(住所・氏名・郵便番号記入)
  • 出願条件 II の(4)による出願の場合、1.~5. の他に「特技保持者扱い願い書」(白色)及び「特技実績証明書」(白色)を提出すること。
5.試験内容 面接(特典A・B:本人と保護者、特典C:本人)
[面接は個人面接です。]
6.試験日程 平成30年1月10日(水) 受付 8:00~8:30  点呼・諸注意・面接 8:30~
  • 受験票・筆記用具・上履を持参して下さい。
  • PHS、携帯電話、スマートフォン、タブレット等を会場に持ち込まないこと。
7.受験場 本学院一本杉キャンパス〔仙台市若林区一本杉町1番2号〕
8.選考方法 総合判定(書類審査、面接)による。
9.合格発表 平成30年1月11日(木)
  • 本人と在籍中学校宛に郵送します。
    (1月10日(水)中に速達便で郵便局に発送を委託します。)
  • 推薦入試に不合格であった場合、一般入試に出願できます。
    (通知書同封のハガキに必要事項を記入し提出するのみ。〔1月12日(金)消印有効〕他の書類・再受験料等は不要。)
10.入学手続
  1. 誓約書提出式 1月13日(土)に本人・保護者ともにご出席ください。
  2. 入学金〔該当者〕及び教育充実費〔全合格者〕 納入期日 1月19日(金)まで
(手続き方法の詳細は、入学手続案内冊子をご覧下さい。
 なお、納入された納入金は、お返しできませんのでご了承下さい。)

推薦入試/尚志コース(女子)

1.募集定員 第一学年 女子(尚志コースの全入試 計約45% 詳細)/全コース 計240名
2.出願受付 平成29年12月21日(木)~平成30年1月5日(金)
<12月29日(金)~1月3日(水)を除く>
  • 平日 9:00~16:00、土曜日 9:00~13:00(本校事務室にて受付)
  • 郵送の場合、1月5日(金)必着のこと。(日曜・祝祭日は受付いたしません)
3.出願条件
  1. 平成30年3月に中学校卒業見込みの女子で、合格した場合、必ず本校(尚志コース)に入学する者。
  2. 3年間の全教科の5段階評定の平均値が3.0以上で、中学校長より推薦された者。
4.出願手続 下記のものを取り揃えて出願して下さい。
  1. 入学願書(本校所定の白色の願書No(8)用紙)
    裏面に受験料納付確認票【B票(募集要項冊子p.33)】を貼りつけて下さい。
    写真貼付、願書裏面に説明あり。
  2. 調査書(宮城県公立高等学校出願用の用紙(A4)を用い、平成29年12月15日(金)までの事項を記入する。)
  3. 推薦書(推薦で出願する場合)(本校所定の緑色用紙)
  4. 受験料(14,000円)…募集要項冊子p.33の銀行振込用紙を使って、銀行の窓口にて納入手続をして下さい。
    ATMは使わないで下さい。
    銀行振り込みは平成29年12月1日(金)より受付を開始します。
    [納入された納入金は、お返しできませんのでご了承下さい。]
5.試験内容 面接(本人のみの個人面談)
6.試験日程 平成30年1月10日(水)
受付 8:00~8:30  点呼・諸注意 ・面接 8:30~
  • 受験票・筆記用具・上履を持参して下さい。
  • PHS、携帯電話、スマートフォン、タブレット等を会場に持ち込まないこと。
7.受験場 本学院一本杉キャンパス〔仙台市若林区一本杉町1番2号〕
8.選考方法 総合判定(書類審査・面接)
9.合格発表 平成30年1月11日(木)
  • 本人と在籍中学校宛に郵送します。
    (1月10日(水)中に速達便で郵便局に発送を委託します。)
  • 推薦入試に不合格であった場合、一般入試に出願できます。(通知書同封のハガキに必要事項を記入し提出するのみ。〔1月12日(金)消印有効〕他の書類・再受験料等は不要。)
10.入学手続 合格者は期日内に手続きをして下さい。
  1. 入学金 及び 教育充実費 納入期日 1月19日(金)まで
(納入方法の詳細は、結果通知とともに発送する冊子をご覧下さい。
 なお、納入された納入金は、お返しできませんのでご了承下さい。)

奨学生推薦入試/尚志コース(男子)

1.募集定員
《特典》
第一学年 男子10名(出願条件にご注意下さい)
★特典A 入学金(50,000円)を免除し、かつ授業料(月額28,000円)相当額を給付して奨学します。
★特典B 入学金(50,000円)を免除し、かつ授業料(月額28,000円)の1/2相当額を給付※して奨学する。
★特典C 入学金の1/2を免除して奨学します。
  • 実際には納入していただく各種校納金に充当します。その他詳細規定あり。
詳しくは各種校納金・奨学制度をご覧下さい。
奨学生の資格は卒業までとするが、奨学生として資格要件を欠くか、奨学生としてふさわしくない行為があった場合、その扱いを取り消すことがあります。
2.出願受付 平成29年12月21日(木)~平成30年1月5日(金)
<12月29日(金)~1月3日(水)を除く>
  • 平日 9:00~16:00、 土曜日 9:00~13:00(事務室にて受付)
  • 郵送の場合、1月5日(金)必着のこと。(日曜・祝祭日は受付いたしません。)
3.出願条件
  1. 平成30年3月に中学校卒業見込みの男子で、合格した場合、必ず本校(尚志コース)に入学する者。
  2. 部活動等において優秀な技能・力量を持ち、全国大会出場を目指してそれを継続向上させることを志す者。
  3. 3年間の全教科の5段階評定の平均値が3.0以上で、中学校長より推薦された者。
  • 本校の当該部活動担当教員よりご説明いたしますので、出願前に必ずお問い合わせ下さい。
4.出願手続 下記のものを取り揃えて出願して下さい。
[〈願書No(9)〉および男子奨学生推薦書の用紙は、お問い合わせいただいた本校の当該部活動担当教員が中学校にお届けいたします。]
  1. 入学願書(本校所定の願書No(9)用紙)
    裏面に受験料納付確認票【B票(募集要項冊子p.33)】を貼りつけて下さい。
    写真貼付、願書裏面に説明あり。
  2. 調査書(宮城県公立高等学校出願用の用紙(A4)を用い、平成29年12月15日(金)までの事項を記入する)
  3. 男子奨学生推薦書
  4. 「特技保持者扱い願い書」及び「特技実績証明書」(それぞれ本校所定の白色用紙)
  5. 受験料(14,000円)…募集要項冊子p.33の銀行振込用紙を使って、銀行の窓口にて納入手続をして下さい。
    ATMは使わないで下さい。
    銀行振り込みは平成29年12月1日(金)より受付を開始します。
    [納入された納入金は、お返しできませんのでご了承下さい。]
  6. 結果通知用封筒(住所・氏名・郵便番号記入)
5.試験内容 面接(特典A・B:本人と保護者、特典C:本人)
[面接は個人面接です。]
6.試験日程 平成30年1月10日(水) 受付 8:00~8:30  点呼・諸注意・面接 8:30~
  • 受験票・筆記用具・上履を持参して下さい。
  • PHS、携帯電話、スマートフォン、タブレット等を会場に持ち込まないこと。
7.受験場 本学院一本杉キャンパス〔仙台市若林区一本杉町1番2号〕
8.選考方法 総合判定(書類審査、面接)による。
9.合格発表 平成30年1月11日(木)
  • 本人と在籍中学校宛に郵送します。
    (1月10日(水)中に速達便で郵便局に発送を委託します。)
  • 推薦入試に不合格であった場合、一般入試に出願できます。
    (通知書同封のハガキに必要事項を記入し提出するのみ。〔1月12日(金)消印有効〕他の書類・再受験料等は不要。)
10.入学手続
  1. 誓約書提出式 1月13日(土)に本人・保護者ともにご出席ください。
  2. 入学金〔該当者〕及び教育充実費〔全合格者〕 納入期日 1月19日(金)まで
(手続き方法の詳細は、入学手続案内冊子をご覧下さい。
 なお、納入された納入金は、お返しできませんのでご了承下さい。)

一般入試(奨学生制度・専願制度あり)/尚志コース

1.募集定員
《特典》
第一学年 女子(尚志コースの全入試 計約45% 詳細)/全コース 計240名
★特典B 尚志コース合格者で特に優れた者には、入学金(50,000円)を免除し、かつ授業料(月額28,000円)の1/2相当額を給付して奨学します。
  • 実際には納入していただく各種校納金に充当します。その他詳細規定あり。
詳しくは各種校納金・奨学制度をご覧下さい。
奨学生の資格は原則として卒業までとするが、奨学生としてふさわしくない行為等があった場合、その扱いを取り消すことがあります。
2.出願受付 平成29年12月21日(木)~平成30年1月5日(金)
<12月29日(金)~1月3日(水)を除く>
  • 平日 9:00~16:00、土曜日 9:00~13:00(事務室にて受付)
  • 郵送の場合、1月5日(金)必着のこと。(日曜・祝祭日は受付いたしません)
3.出願条件
  • 平成30年3月に中学校卒業見込みの女子、またはそれ以前に卒業した女子。
◆専願制度の出願を望む場合、「専願」・「私立の第1」のいずれかを明記すること。
専願:出願したコースに合格した場合は、必ず本校に入学する者。
私立の第1:私立学校の中で、本校を第一志望とし、出願したコースに合格した場合は、宮城県公立高校前期選抜に合格した場合を除いて必ず1次手続きをする者。
4.出願手続 下記のものを取り揃えて出願して下さい。
  1. 入学願書(本校所定の用紙…A日程:白色の願書No(10) B日程:黄色の願書No(11)
    裏面に受験料納付確認票【B票(A日程は募集要項冊子p.33、B日程は冊子p.34)】を貼りつけて下さい。
    写真貼付、願書裏面に説明あり。
  2. 調査書(宮城県公立高等学校出願用の用紙(A4)を用い、平成29年12月15日(金)までの事項を記入する。)
  3. 結果通知用封筒(住所・氏名・郵便番号記入)
  4. 受験料(14,000円)…A日程は募集要項冊子p.33、B日程はp.34の銀行振込用紙を使って、銀行の窓口にて納入手続をして下さい。
    ATMは使わないで下さい。
    銀行振り込みは平成29年12月1日(金)より受付を開始します。
    [納入された納入金は、お返しできませんのでご了承下さい。]
5.試験内容 (1) 学力検査(国語・英語・数学)
(2) 面接(本人のみ、専願は個人面接、その他はグループ面接)
6.試験日程 A日程…平成30年1月24日(水)
B日程…平成30年1月26日(金)

受付 8:00~8:20  点呼 8:20~ 諸注意 8:40~
1校時 国語 9:00~9:50
2校時 英語 10:10~11:00
3校時 数学 11:20~12:10
昼食   12:15~12:50
面接   13:00~
  • 受験票、筆記用具、上履、昼食を持参して下さい。
  • PHS、携帯電話、スマートフォン、タブレット等、及び計算機能付時計等は持ち込まないこと。
7.受験場 本学院一本杉キャンパス〔仙台市若林区一本杉町1番2号〕
8.選考方法 総合判定(書類審査・学力検査・面接)による。
9.合格発表 平成30年1月31日(水)
  • 本人と在籍中学校宛に郵送します。
    (1月30日(火)中に速達便で郵便局に発送を委託します。)
10.入学手続 合格者のうち本校に入学を希望する者は期日内に手続きをして下さい。
  1. 1次手続(入学金 納入期日)2月9日(金) まで
    ただし、奨学生合格者は入学金が免除されるので、所定のハガキに必要事項を記入して投函して下さい。
  2. 2次手続(教育充実費 納入期日) 3月15日(木)まで
    ただし、県外からの受験者は申し出により各県公立高等学校の合格発表の翌日まで2次手続きを延期することができます。
(手続き方法の詳細は、結果通知とともに発送する冊子をご覧下さい。
 なお、納入された納入金は、お返しできませんのでご了承下さい。)