ステージ紹介

Tステージ(8年生~9年生)

充実して楽しいと感じるサードステージです。

サードステージの教育

自分の夢を実現するため、国公立大学、難関私立大学の現役合格を目指し志をもって勉強する進学コースです。

中高一貫教育の醍醐味といえる高校生との活動が増すことでしっかりとした自分の将来像を描くことができます。知力・体力をぐんぐん向上させ、たくましい人間力と希望する力を身につけます。

特色ある取り組み

特別志学コース Type1特別志学コース Type2

<小・中学校 Thirdステージ>
特別志学コースType1〈 8年・9年〉

自分の夢を実現するため、国立大学、難関私立大学の現役合格を目指し、志をもって勉強するコースです

勉強合宿では寝食を共にしてがんばります

中高一貫教育の醍醐味といえる高校生との活動が増すことでしっかりとした自分の将来像を描くことができます。知力・体力をぐんぐん向上させ、たくましい人間力と希望する力を身につけます。

「人の役に立つ生き方をする」には、自らに厳しくならなければなりません。大学合格だけが目的ではない、より高きを目指す生き方をしませんか?

このコースでは、5年後に国公立大学、難関私立大学の一般受験・現役合格を目指し、日々自分に厳しく学習に取り組むことで、入り口の大学入試はもちろん、大学以降の高等教育機関で深く学び続けることのできる高い学力を身につけます。「志」の実現に向けてまっすぐ頑張ります。

ポイント

全国の中学校の中でも上位に入り、Type1生活の成果が着々と出ています。

成績が上がると、もっと勉強しようという気持ちになります。そのひとりひとりの前向きな気持ちが仲間に広がり、クラス全体がしっかりした良い雰囲気になっていきます。

2019年・春 高校 特別志学コース Type1卒業

京都大学(経済学部)
【現役進学】 渡邉 陽向
(名取市立相互台小~聖ウルスラ学院英智中出身)

 中学時代の思い出を振り返ると、ケアンズ研修旅行は一つ印象深いです。それまでアジア圏から出たことのなかった私には大変発見に満ちた経験だったと感じています。文化も風土も日本と全く違う地に飛び込むという体験の中で、良い意味での違和感にいちいち感動していた記憶が今でもビビッドに思い出されます。この旅行を通じて、未知の世界を知ることへの興味関心が醸成され、後の受験勉強にも多少役に立ったのかな?と思いますが、いずれにせよ学生時代に母国を出させてもらったことは何にも代えられない経験でした。

 今大学生となり、同回生や先輩と話してみて感じるのは、日本でType1ほど勉強している学校はなかなかないということです。彼らの大半の高校生活とType1生のそれとがあまりにも違いすぎるため、今日この頃は自分の高校時代をよく見つめなおしておりますが、一つの目標に向かって集団の皆が努力していた環境のなかに数年間いたというのは稀有で興味深くやはり良い経験だったと思っています。先生方も本当に献身的でしたし自分がいかに恵まれていたかをひしひしと感じています。部活はできなかったけれど、ハンパに部活をするよりはよほど精神が鍛えられたと思える高校時代でした。私を大学へと押し上げてくれたType1には感謝しています。

 下宿を始めてしばらく経ちました。サークル活動に打ち込んで一足遅くありふれた青春を求めながら、世に打って出るに耐えるようスキルアップも目指しつつ、大学生活を送ろうと思います。

高等学校 特別志学コースType1へ


<小・中学校 Thirdステージ>
特別志学コースType2〈 8年・9年〉

大学への進学を目指しながら部活動(課外活動)との両立も可能な進学コースです。

部活動在籍率は約90%、学業と部活動両立の充実感が得られます。また、国際理解教育が充実し、海外からの留学生と交流する機会があります。

勉強と部活動の両立は、本気の人ほど厳しいものです。しかし、その厳しさが自分を強くします。本気で挑戦する生き方をしませんか?

このコースでは、前青年期の2年間(T8・9年)を高校3年間の助走期間ととらえ、授業を大切にし、教科の力をつけて、自己に与えられた能力を最大限に活かし、両立を目指します。青年期の3年間(高校)は、さらに厳しく両立を求めつつ、難関私立大学や、中堅国公立大学進学を目指し、学習します。

  • 校外学習 ~蔵王~

  • 体験学習 ~岩手・久慈~

  • 校外学習 ~角田宇宙センター~

ポイント

2019年・春 高校 特別志学コース Type2卒業

京都造形芸術大学(舞台芸術学科演技・演出コース)
【現役進学】 杉目 あかり
(聖ウルスラ学院英智小・中出身)

 私は部活動に憧れがあり、勉強に精を入れつつも部活動は絶対にやりたいと思い、Type2コースへの進学を決めました。合唱部に入部し、みんなで1つの歌を作り上げることで、かけがえのない仲間と、生涯残る大きな感動を得ることができました。

 しかし、Type2コースの魅力は、ただ勉強と部活動の両立ができるだけではありませんでした。やりたい!という気持ちがあればとことんいろんなことに挑戦できます。生徒会活動や留学プログラム、そのほかにも様々なジャンルの活動があります。先生方も親身になって話を聞いてくださるので、やってみたいとちょっとでも思えることがあったら、その志の芽を膨らませてみてください。その環境が整っているのがType2コースです。

 私は今、大学で芝居、表現をメインに学んでいます。日々新しい発見ばかりでとても充実した大学生活を送っています。Type2コースで得た挑戦し続ける精神を忘れずに、もっと舞台の世界に浸っていきたいと思っています。