カテゴリー

最近のエントリー

20/04/20

〇各種奨学金のご案内(4月20日改訂)

〇各種奨学金のご案内

 現在(420日時点)募集している各種奨学金〔宮城県教育委員会が運営しているものなど公営のものも含みます〕の一覧はこちらです

   2020(R2) 各種奨学金制度(外部団体 公営のものも含む).pdf

それぞれ該当要件をお読みいただき、申請を希望される方は下記担当者までメールにてご連絡ください。申請書類を郵送いたします。

また、各種奨学金に関するお問い合わせもメールにて受付いたします。

 

 なお、新入生の方で、すでに中学校在学時に予約奨学金を申し込まれていて、在学証明書が必要な方は随時発行いたしますのでご連絡ください。

 

 ※申請期間が短い奨学金もございます。申出は早めにしてください。

 ※申請申出される際は下記のとおり記載の上、お送りください。

 

件名:希望される奨学金名

本文:

1.    コース・学年・クラス(クラスが分からない場合は学年までで結構です)

2.    生徒氏名

3.    郵便番号・送付先住所

4.    電話番号


奨学金担当 佐藤

E-mailm-sato@st-ursula.ac.jp

20/04/20

【高校3年生の皆さん 保護者の皆様】 大学等奨学生予約採用(日本学生支援機構)の申し込みについて

 日本学生支援機構の奨学金に関しまして、例年ですと、希望生徒を対象とした説明会を開催し、申込みに必要な書類一式を配付して手続きをしていただいております。

 しかし今年度は、御承知のとおり自宅学習期間が継続しており、奨学金に関る手続きに関して十分な周知が出来ていない状況です。今のところ1回目の申請期限が5月末までとなっているため、各ご家庭におかれまして、この期間中に、奨学金を利用するかどうか、さらには、どのような種類の奨学金を選択するのか(返還不要の「給付奨学金」と、返還が必要な「貸与奨学金」があり、どちらも採用基準に合わない場合は不採用になることもあります)等、以下を参考にして、ご家庭において具体的に話し合っていただくようお願いいたします。

 

●日本学生支援機構ホームページ https://www.jasso.go.jp/ 

  また、次からも申請書類・説明書類をご覧いただけます。ただし、皆様お一人おひとりのマイナンバーに関する提出書類には、それぞれ異なる申込IDとパスワードが記載されておりますので、紙媒体での書類の受け渡しが必要となります。

1.奨学金早わかりガイド.pdf

2.給付奨学金案内.pdf

3.貸与奨学金案内.pdf

4.申込みのてびき.pdf

5.マイナンバー提出書(サンプル).pdf

6.マイナンバー提出方法チラシ.pdf

7.申込みスケジュール(学校作成).pdf

 

 なお、学校に申請書類・説明書類☆が届いておりますので、皆さんへの配付は今のところ58日の登校日を予定しております。ただし、学校再開日や日本学生支援機構のスケジュールが変更された場合には、随時連絡いたしますので本校ホームページやメール配信をご確認いただきますようお願いいたします。

 また、今後学校再開日が延期された場合は、希望者に申請書類を学校まで取りに来ていただくか、郵送することといたします(郵送の場合は、レターパック代金370円を後日ご負担いただく予定ですので予めご了承ください)ので、希望者数を事前に把握するため、別途メールにて奨学金申請の有無などをアンケート調査いたしますので、ご回答くださいますようお願い申し上げます。

                     聖ウルスラ学院英智高等学校

20/04/20

英検について

お問い合わせの多い “ 英検 ” についてご回答申し上げます。

(1)今年度=2020(令和2)年度の第1回英検につきましては、「個人での申し込み」となります。

  ⇒ インターネット、コンビニ、書店のいずれかの方法で申し込んでください。

  ⇒ 詳しくは「 英検のホームページ = https://www.eiken.or.jp/ 」をご覧ください。

  ⇒ この第1回英検の実施については、今後も、ホームページの記載事項にご留意くださいませ。

(2)本校生徒にとって、上記の第1回英検は「必須」ではありません。つまり「本校生徒全員に受験を義務付けてはおりません。」また、「単位」にも影響はありません。

(3)第1回の英検を申し込む場合の「級」も学校として指定していません。一般的には3級から準2級を受験する生徒が多いのですが、中学時代に既に2級以上を取得している生徒もいますので、自分の目標として適切な級を選んでください。

(4)試験会場は外部会場です。申し込み締め切り後に受験票にて通知されるとホームページに記載があります。〔 https://www.eiken.or.jp/eiken/apply/private/internet/ 〕

 

☆英検は、例年ですと、学校一括申し込みで学校において受験していただきましたが、今年度は、このような社会情勢のもと、第1回につきましては、上記のようになりますので、ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

                   聖ウルスラ学院英智高等学校

20/04/17

高校新入生の皆さん 保護者の皆様 就学支援金関係書類等の提出について、等のお知らせです(メールでお伝えした内容です)

 現時点での今後の見通しにつきまして、ご連絡申し上げます。4月13日(今週の月曜日)にお送りしたメールにて5月6日(水・祝日)までを自宅学習期間とします、とお知らせいたしました。この翌日の5月7日(木)に、5月8日(金)以降の予定を連絡いたしますので、7日(木)も自宅学習期間として自宅待機をお願いいたします。日々、状況や、官公庁が発する要請等が大きく変わる予断の許さぬ状況下におきまして、最終判断はぎりぎりまで近づいてからでないと、変更のお知らせを重ねかねず、これを避けたいと思います。もし、ある程度状況が安定してきて、もう少し前に結論を出すことができる見通しとなりましたら、改めてお知らせ申し上げます。
 また、入学式当日にご持参いただく予定でした就学支援金関係書類につきましては、3月23日付け文書の1枚目 2.提出書類に記載されている 《 提出パターン?、?,? 》 のいずれかで、5月8日(金)までをめどとしてご提出ください。このような社会状況ですので、パターン?の郵送により様式第1号、マイナンバー関係書類(保護者全員分)などを送っていただく方が多いかと拝察します。郵送の場合はレターパックを用いるか書留扱いにしていただくなど、追跡できる郵送方法を選ばれます事をお勧めいたします。一方、例えばご自宅が本校に近く、郵送よりも学校に持参していただき提出する方法《提出パターン?》を選ばれる場合は、平日の9:00?16:00の間に1号館1階事務室窓口までお越しくださいますよう、お願い申し上げます。《提出パターン?》の申出書1枚のみ(就学支援金の受給を希望しない方など)をご提出いただく場合は、普通郵便による郵送でも、平日9:00?16:00のご持参でもかまいません。
 上記におきまして5月8日(金)までを「めどに」と申し上げましたのは、このような社会状況ですので、それまでに必要書類を整えられなかったり持参も郵送もできないこともあることをふまえてのものでございます。5月8日を過ぎてからでも、ご提出いただくことは可能です。ただし、その場合は受給開始の時期が遅くなることもございますので、予めご承知おきくださいませ。
 住民票抄本(本人のみ)も5月8日(金)までをめどとして、郵送あるいはご持参によってご提出ください。住民票も、5月8日を過ぎてからでも、ご提出いただくことは可能です。ご相談ください。(住民票に基づきまして文部科学省が定める各種公簿等に高校生の皆さんの氏名・住所を記載するよう定められていることを申し添えます。)
 各コース・学年ごとに、郵送等やオンラインでお送りいたしました(あるいは、近いうちに必ずお送りいたします)学習課題は、順調に取り組みを進めていますでしょうか。このような状況の元に流れていく時間であっても、高校生の皆さんの成長に充てられるべき時間です。毎日、何ができるようになったかなど、1日の進歩をしっかりと把握しながら元気に過ごしていかれます事をお祈りしています。
     聖ウルスラ学院英智高等学校

20/04/15

2020(令和2)年3月卒業された同窓会59回生の皆様へ

2020(令和2)年3月卒業された同窓会59回生の皆様へ

          聖ウルスラ学院英智高等学校同窓会会長 今 野 麻 里

 このたびのコロナウィルス感染予防のため、新しい一歩が妨げられている皆様、自粛される日々をお過ごしのことと存じます。また、特に初めて一人暮らしを始められた方は心細い思いをなさっているかと拝察申し上げます。同窓会は、必要とされる方に心ばかりの支援をお届けしたいと考えております。支援を必要とされる方は下記事項を入力したメールを、sanbikai@st-ursula.ac.jp へ送信してください。折り返し、ご案内をお送りいたします。申し込み締め切りは 5月15日(日)です。

      記

(1)氏名、ふりがな

(2)卒業時の所属コース、クラス

(3)次の内1つを選んで入力してください;

  ?身分証明書番号、?1年次、2年次、3年次の担任氏名、?所属していた部活動と顧問の氏名、?出身中学校名と卒業時の住所

 以上、ご連絡をお待ちしております。

            聖ウルスラ学院英智高等学校 同窓会

20/04/15

高等学校 新入生代表の「決意のことば」

聖ウルスラ学院英智高等学校 2020(令和2)年度入学生 代表生徒による「決意のことば」をご紹介いたします〔掲載は2020年4月22日(水)正午までです〕

   尚  志コース    代表  尚志 決意のことば 2020高校新入生.pdf

特別志学コースType 1代表  Type 1 決意のことば 2020高校新入生.pdf

特別志学コースType 2代表  Type 2 決意のことば 2020高校新入生.pdf

               聖ウルスラ学院英智高等学校

20/04/15

新入生の皆さん、保護者の皆様 聖ウルスラ学院英智高校です(一斉メール配信システム登録のお願い)

入学式においてお伝えする予定でした学校長のメッセージや各コース代表生徒の決意文、そして新入生を担当する担任・学年主任・コース長の紹介などを動画で視聴いただけるよう、緊急一斉メール配信システムを使って連絡いたします。また、このシステムを使って、今後も重要なお知らせをいたします。送られました資料の中の登録の方法を記載したプリントによって、できるだけ早く登録をお願い申し上げます。

聖ウルスラ学院英智高等学校

20/04/14

尚志コース2,3年生の皆さん、保護者の皆様 Classi のパスワード変更のお願い

令和2年4月14日

尚志コース2年、3年保護者各位

 

聖ウルスラ学院英智高等学校

校 長 伊藤 宣子

 

 

春暖の候、皆様方におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。日頃より本学院の教育にご理解・ご協力をいただき、厚く感謝申し上げます。

この度、教育クラウドサービス「Classi(クラッシー)」を運営するClassi株式会社より、外部からの不正アクセスがあったことが報告されました。今のところ、生徒の個人情報が流出した形跡はないとのことですが「Classi」本部より、パスワードの変更を求められております。

つきましては、お子様のパスワードと保護者様のパスワードの変更をよろしくお願いいたします。パスワード変更の手順書

生徒用のパスワード変更方法はこちら Classi 生徒用パスワードの変更方法.pdf

 保護者の方用のパスワード変更方法はこちら 【Classi】保護者用パスワード変更の方法.pdf

添付したしますので、ご一読いただけますようお願い申し上げます。また、この件に関してClassi株式会社より提出された文書 Classiをご利用いただいている皆様へお詫び文章(Classiより).pdf

を添付いたしますので、ご一読ください。

20/04/13

新入生の保護者様 入学・入校式の中止について(小・中学校)

420日(月)に延期しておりました入学・入校式について、中止といたします。

加えて、56日まで臨時休校を継続いたします。

 

本日行われた宮城県知事の「56日まで休校継続を要請する」旨の会見を受け、また、宮城県内の新型コロナウイルス感染者が50人を超え、小学生や保育園児にも拡大している現状で、広範囲より登校してくる私立学校の特性を鑑み、20日予定の式を中止いたします。

 

なんとか実施したい思いで模索して参りましたが、やはり生命が最優先であることからの苦渋の決断となりました。何卒ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

 

入学式当日に行う予定でした学校長のメッセージ等は、動画で視聴いただくことを検討しております。配信方法など決まり次第お知らせいたしますので、今しばらくお待ちください。

 

以上 よろしくお願い申し上げます。

 

聖ウルスラ学院英智小・中学校

20/04/13

新入生の皆さん、保護者の皆様 聖ウルスラ学院英智高校です

大変残念ながら今年度の入学式を中止いたします。

4月15日(水)から5月6日(水)までを自宅学習期間とします。当面の連絡事項、学習課題等については、明日までに各ご家庭に発送いたします書類等をよくご覧ください。

入学式当日に行う予定でした学校長のメッセージや各コース長・第1学年主任、各担任の紹介は、動画で視聴できるようにいたします。追ってURLなどをお知らせいたしますのでご覧ください。

入学式当日にご提出いただく予定でした住民票および就学支援金関係書類につきましては、宮城県当局との協議の上、改めてご連絡申し上げます。

また、電子辞書につきましては、別にメールでご案内申し上げます。体育着・体育館シューズは登校できるようになってから配付いたします。

2020(令和2)年度は、家庭学習を「履修」とみなせるように、各種提出物や「家庭学習記録簿」をつけていただき、送っていただくなど、家庭学習の重要性が高まります。また、インターネットを活用した学習活動についても今後、各コース・学年ごとに取り組んでいく予定です。

前回のメールの【3】でお願い申し上げました今後の通信方法の確保につきましては、変更ございません。以下に再掲いたしますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

配送物、または電子メールにて、各種の連絡をいたします。電子メールにつきましては、@st-ursula.ac.jp から送信いたしますので、このドメインからのメールを受信できるよう設定をお願い申し上げます。また、今までのWeb出願システムとは別の<本学院一斉メール送信システム>を使って、これから様々なお知らせをいたしますので、その登録につきまして、配送物または電子メールをよくお読みいただき、登録をお願い申し上げます。

このような社会情勢の中、緊張を強いられたりストレスが蓄積したりすることもあると思われます。心身の健康を自己管理できるようになることが「自立」への大切な土台となりますが、その成長の過程では、困ったこと、心配なこともあるでしょう。どうぞ学校に、担当教員にご連絡ください。皆さんの声を待っています。

聖ウルスラ学院英智高等学校

Copyright © 聖ウルスラ学院 All rights reserved