お知らせ

杉美会39回生の皆様
「2020年のわたしへ」について

(2020/11/02)

 深秋の候、39回生の皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。
ご無沙汰いたしております。杉美会の今野麻里でございます。
 さて、皆様が高校3年生の時に「2020年のわたしへ」と題した未来の自分へのお手紙をしたためたことを覚えていらっしゃるでしょうか。卒業して20年を経た今年2020年は、聖堂にて一堂に会してそのタイムカプセルを開封する記念すべき「年」になるはずであったと聞いております。
 しかしコロナ禍の中で、皆様もこの時代を生き抜くことに一生懸命ではないかと拝察いたしております。多くの39回生の方々にお集まりいただき、想い出を分かち合うイベントを行うこともかないません。しかし(ですから、今年でなくてかまいません。)、皆様お一人お一人のタイムカプセルは、母校の図書館で大切に保管されており、皆様が手に取って様々な思いを胸に当時を懐かしんだり、その後の人生を振り返ったりする時を待っています。
 もちろん、2020年という記念すべき年に開封したいとお思いの方は、是非母校図書館をお訪ねください。ただし、時節柄、母校へおいでの際は予めお電話にて図書館開館を確認され、学校事務所にて、39回生であること、お名前、当時のクラス、タイムカプセル「2020年のわたしへ」を受け取りに来られたことをお伝えください。ご体調に気にかかることがある場合には、ご来校を先延べして下さい。このコロナ禍が少しでも早く終息し、これにかかわる気遣いなく皆様が一堂に会して再会を喜べる日が来ることを皆様とともに祈っております。
  〇母校事務所電話番号 022−286−3557
            同窓会長・今野 麻里