ご寄付のお願い

ご支援くださる方へ

 本学院に対し、日頃より多くの皆様のご支援とご協力をいただいておりますことに、心より感謝いたします。本学院の基本的な願いは、一人ひとりの子どもが個性的でしっかりした人間として成長し、広範な学力を着実な形で身に付ける(学力保障)と同時に、充実した幸せな人生を歩んでいけるための人間的な基礎づくりをする(成長保障)ということです。

 本学院の建学の理念は、キリスト教的伝統にあります。ヘブライイズム(ユダヤ教的伝統)とヘレニズム(古代ギリシャ的伝統)を土台に発展してきたキリスト教は、現代社会において、神の前の平等と隣人愛、そして無私の精神を強調します。同時に、知性と理性の耕しを大事にします。

 また本学院は、一本杉キャンパスが仙台伊達家の御屋敷の跡に立地するという由緒を大切にしています。仙台の地に花開き培われてきた豊かな伝統・文化を手掛かりとしつつ、我が国に古来積み重ねられてきた人間教育の精髄を、次の世代を担う子ども達に着実に身に付けさせていきたいと願っています。

 私たちは、こうしたキリスト教と日本の精神文化という深い伝統に立ち、世の中のために働く力(<我々の世界>を生きる力)も、また自分自身に固有な内面世界に依拠して生きる力(<我の世界>を生きる力)も共に育つよう、日々の教育的取り組みに努めております。

 一方で、下げ止まらぬ少子化や東日本大震災をはじめとする様々な自然災害、そしてコロナ禍とこれに伴う深刻な経済状況の悪化などを受け、本学院の教育を支える財務状況も厳しい局面を迎えつつあります。
 つきましては、本学院の持続可能な教育活動のためにご寄付を賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。

学校法人 聖ウルスラ学院 
理事長 梶田 叡一


寄付金募集要項
目的 学校教育環境の維持・向上に資するため、
また奨学金制度を維持・充実させるため
使途 1. 園舎新築に伴う経費
2. 奨学金制度の充実
3. 教育研究に要する経常経費
4. 教育研究用の施設設備の取得費
寄付金額 1口1万円(1口以上からご寄付いただけます)
申込方法 以下の受付フォームより必要事項を入力の上、お申し込みください。
お支払方法 専用の振込用紙での銀行振込
  • ※七十七銀行以外からの振込の場合は手数料寄付者負担となります。ご了承ください。
  • ※10万円以上の振込の場合には、金融機関窓口にて本人確認が必要になりますので、免許証・健康保険証などをご持参ください。
寄付者芳名の掲載 広報誌等にご芳名を掲載させていただきます。
掲載を希望されない場合は、申し込み受付の際に「掲載を了承しない」をご選択ください。

寄付金申し込み受付

寄付の流れ

  1. ① 「寄付金申し込み受付」フォームにて、必要事項を入力の上、お申し込みください。
  2. ② お申し込み後、ご入力いただいたご住所に専用の振込用紙等を郵送いたします。
  3. ③ 指定の方法にて送金をお願いいたします。
  4. ④ お振込みを確認後、受領証明書等確定申告に必要な書類を送付させていただきます。 企業等法人様の場合は、寄付金の受領日は共済事業団が寄付金を受領した日になります。寄付金受領書は本学院を通して寄付者へお送りします。

寄付金に対する税制上の優遇措置について

個人の場合

聖ウルスラ学院は「特定公益増進法人」としての認可を受けております。
ご寄付いただきました寄付金は、翌年、税務署にて確定申告することにより、税制上の優遇措置を受けることができます。

※ 「所得控除」については、国税庁ホームページをご覧ください。

制度概要
概要 年間の総所得金額等の40%相当額を限度とし、「年間の寄付金合計金額から2千円を差し引いた金額」を、所得金額から控除できます。
算出式 (寄付金額※-2,000円)=所得控除額
((寄付金額※―2,000円)×所得税率=減税額)
  • ※寄付金額が総所得金額等の40%に相当する金額を超える場合には、40%に相当する額が対象寄付金額となります。
申告方法
申告時期
申告場所
ご寄付いただいた翌年の確定申告期間(例年2月中旬~3月中旬)に所轄税務署にて申告してください。
必要書類 ① 寄付金受領証明書
② 特定公益増進法人であることの証明書
どちらも入金確認後、本学院より郵送いたします。
法人の場合

企業等法人からの寄付金につきましては、寄付金額を当該年度の一般寄付金の損金算入限度額と別枠で損金算入ができます。 私学事業団への手続きは、本学院を通して行いますので、別途ご連絡をさせていただきます。
詳細については日本私立学校振興・共済事業団ホームページをご確認ください。

概要 日本私立学校振興・共済事業団を通じて寄付者(企業等法人)が指定する学校法人へ寄付していただく制度です。寄付金の全額を損金に算入できます。
必要書類 日本私立学校振興・共済事業団が発行する「寄付金受領書」
  • ※事務手続きに2ヶ月程度を要しますので、損金として算入される場合は、決算日までに余裕を持ってお早目の手続きをお願い申し上げます。
寄付金に関するお問い合わせ先

学校法人 聖ウルスラ学院 法人事務局
TEL:022-286-5935 
FAX:022-286-6334
受付時間:8:30~17:00(土日祝日除く)


寄付金お申し込み受付フォーム

ご入力上のご注意
電話によるお問い合わせは…

学校法人 聖ウルスラ学院
〒984-0828 
仙台市若林区一本杉町1番2号
TEL 022-286-5935(代表) 
FAX 022-286-6334

寄付申込者氏名(または企業等法人名)
漢字
フリガナ
企業法人様の場合
担当部署
担当者様氏名
住所

※ご入力いただいたご住所に専用の振込用紙等を郵送いたします。 

郵便番号
都道府県
市区町村
番地 
建物名/部屋番号等
電話番号
E-mail
確認のために、もう一度入力してください。

芳名(企業等法人名)・
寄付金額の掲載
掲載を了承する  掲載を了承しない
了承する場合
芳名(法人名)のみ了承する
芳名(法人名)・寄付金額ともに了承する

上記入力の寄付申込者氏名(または企業等法人名)と異なる芳名(企業等法人名)の掲載を希望される場合
漢字

フリガナ

聖ウルスラ学院聖ウルスラ学院

  • 他者を大切にできる人づくりをめざします 聖ウルスラ学院英智幼稚園他者を大切にできる人づくりをめざします 聖ウルスラ学院 英智幼稚園
  • 確かな学力の向上と人間的な成長を実現 聖ウルスラ学院英智小・中学校確かな学力の向上と人間的な成長を実現 聖ウルスラ学院 英智小・中学校
  • 「本当に自分を磨ける場所」 聖ウルスラ学院英智高等学校「本当に自分を磨ける場所」 聖ウルスラ学院 英智高等学校
  • 音楽教室
  • 杉美会(同窓会)